英語学習のモチベーションが続かない人におすすめのTED10選

ロックダウン、やることなくなりますよね

どうも、佐伯です

日本もとうとう緊急事態宣言が出て、全国民引きこもり生活が始まりますね

シンガポールでは先週から生活に必須な事業者以外は在宅勤務が必須となり、私は2週間引きこもっています

そんな中、これをきっかけに英語でもやるか!となっている方、いるかもしれません

そのモチベーションは長くは続かない

自分自身、駐在前に2ヶ月間の集中学習期間を設けたのですが、大変しんどかったです

いくつかの日課からなる、1日3時間のカリキュラムをこなしていましたが、その中でも比較的続けやすかったのがTEDの動画をシャドーイングする、というものです

なぜ比較的続けやすいかというと、TEDのプレゼン自体がモチベーションアップや自己啓発的な内容を含むため、シャドーイングすること自体が「ちゃんとしなければ!」と思える機会になります

シャドーイングしている内容的に、”ここで諦めたら嘘になる”的なプレッシャーが自然とかかるんです

これで何とかモチベーションを保つことができます

シャドーイングするなら2週間で1個くらいのペース

シャドーイングをすることで口と耳を慣らすことが期待できます

なので、教材をコロコロ変えるよりも同じセンテンスをひたすら繰り返す方が効果を実感しやすいです

初日のシャドーイングを録音して、毎日やって見て、2週間後のシャドーイングをまた録音して聞いてみると明らかに差があるのが実感できると思います

なので、2週間に1個くらいでいいです

おすすめを10個紹介しますので、5ヶ月はこれで行けます

それまでには流石にロックダウン解除されていて欲しいところです

英語学習におすすめのTED10選

各記事中にプレゼン中に出てくる英語表現を抜き出してまとめています

30日間、何かに挑戦する気持ちになるのでロックダウン中に最適
やり抜く力が大事だ!という話をシャドーイングしていると、毎日続けようという気持ちになります
先延ばし、ついしちゃいますよね その原因は脳内の猿?
先延ばし魔の続編とも言えるプレゼン
起業するのに遅すぎるなんてことはない!
ちょっとイラっとするかもしれませんがそれは嫉妬です
映像古いですが、キングオブTED、伝説のプレゼン
真面目なタイトルとコミカルな内容のギャップがいい あふれるユーモアセンス
マシュマロを我慢する子供が可愛い 子供がいる人は見ててふふってなります
WhyプログラミングでおなじみScratchの生みの親

最近、日本人の英語はほんとに独特だなーと思うことが多くなりました

アクセント、テンポ、話す順番、全体通して聞きづらいです

何を隠そう自分もそうなのです

人に勧める前に自分もやらなくては

ではまた

英語・日本語の二重字幕でTEDを見る方法

これも知っておくと便利なので貼っておきます