データの運び屋、パケット

packet 10秒でわかるIT用語

「情報くださーい」もパケット、「どうぞー」もパケット

インターネットの中で、何がやり取りされているのか?

yahoo.co.jpと打った時、何を送ってるのか、何がyahooから届いているのか

その正体がパケットです

パケットの中にはビスケットがひとつ♬︎

パケットは運べる量が決まっています(1パケット=128 byte)*byteって?

10個入りビスケットを運ぶには、10個のパケットが必要です

2000年頃に流行したiモード、ezwebといった通信サービスでは、パケットの数で料金が決まりました

当時は、大きな画像をダウンロードすると、大量のパケットを受信して高額請求される、”パケ死”という悲しい言葉がありました

結論

パケット=インターネット界の運び屋


packet