メモリが大きいとアプリがサクサク?

memory 10秒でわかるIT用語

メモリにいる奴から、突撃ー!

パソコン、スマホのメモリは大きい方が動作が快適と言われます?なぜか?

メモリ=”戦いの最前線”だからです

前線はベストコンディション

メモリ(前線)はハードディスク(後方)より早く行動できますが、高級な素材・製法で作られるため、容量を大きくすると高価になってしまいます

そのため、止むを得ず後方(ディスク)にも人・物資を置くことになります

メモリが大きいとなぜサクサク?

メモリが大きいと、最前線の活動エリアが大きく確保できます

アプリ隊の相手はユーザ(私たち)です

人・物資がたくさん最前線にいると、私たちの行動に素早く反応できます

その早い反応を見て、私たちは”サクサク”と感じます

後方(ハードディスク)で待機している人・物資が多いほど、”遅い”と感じます

結論

メモリ=戦いの最前線


memory