第六回 ロックダウン中の幼児教育スケジュールを考える

これまでの振り返り

現在、ロックダウン中の幼児教育スケジュールの組み方の結論としては

”何らかのテーマで色々なジャンルから少しずつアプローチする”

としています

前回は、休日を過ごし方 工作編でした

国ってテーマどうよ?

今日パッと思いついたのは『国』をその日のテーマとして使うのはどうか、というアイデアです

カーモンベイビーアメリカ

我が家の子供は4歳の息子と1歳の息子の兄弟なのですが、二人ともDA PUMPのUSAが大好きです

USAを流すと自然と踊り出し、曲が終わるとすぐもう一回流すようにアレクサにお願いします

うちでは基本的にAmazon Alexa Echo spot(小さい画面の付いた丸いやつ)から音楽を流しているのですが、1歳の子供でも「あれくしゃ」と言って声をかけていて、すっかり馴染んでいます

最新型はもっと画面が大きいみたいですね

欲しい・・

NHKニュース見るときとか、今のだと画面小さすぎる・・

ちなみにこういうやつです↓

アメリカ国旗を作る

国をテーマにするといいなと思ったのは、どの国も大体が言語・音楽・建築物・文化・服装、など多岐にわたるジャンルで遊びを展開できることです

時に、国旗は結構国ごとに特色があって面白いので、その日決めた国の国旗を作るのは毎回できていいなと思います

今回、アメリカでやってみようと思い、まずは国旗の工作からやりました

ちょっと星が多くてしんどいのですが、紙を重ねて切れば案外すぐできます

星の数はちなみに50個(州と同じ数)あります

こういうのもやっているうちに自然と気になるので、勉強になりますし、実際に手を動かすと記憶に残りやすいですね

それ以外はと言えば、、

あとは本当に大したことなくて、

・USAを踊る

・マクドナルドのハンバーガーを食べる

・レディガガを聞く

くらいのことで終わりました。。

他にも

・NASA関係のことをする(ロゴを作る、ロケットを作るなど)

・Disney映画を見る

・自由の女神像を作る

など、アメリカらしいことはいくらでもありそうです

ここは、事前の準備がその日の充実度を左右するように思います

中国だったらチャイナ服着たり中国語の勉強したり中華食べたり

インドだったらインド映画見て踊ったり、カレー食べたり

色々バリエーションは効きそうです

本日はこの辺で

ではまた