#2【話速ゆっくり】【聞き取りやすい】【面白さ☆☆】アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」【6:12】

1日1TEDレビュー

トム先生です

1日1TED 第2回

心理学者アンジェラさんが、成功の秘訣を語ります
GRITと言うタイトルで本も出版されています
日本でもベストセラーになっていましたね

英語に限らず、どんな目標にも応用できるGRIT
スキルの一つとして身に付けたいものです

アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」【6:12】

話すスピード

アンジェラさんはとてもゆっくり話をしてくれます

単語の一つ一つも丁寧に発音されるので書き取りの練習(ディクテーション)に向いた動画だと思います

後半、終わりにかけてはちょっと興奮して早口になります笑

聞きやすさ

かつて教師だった経験があるからなのか、とてもはっきりと、丁寧に話をしてくれます

学術的な難しい内容でありながら、ストーリー仕立ての展開、聞き手を飽きさせない間・抑揚があるおかげで話が頭に入ってきます

面白さ

「成功するにはGRITが重要だった」という発見を色々な研究結果とともに説明してくれるのですが、なるほど、と納得する面白さです

GRITを鍛えるためのヒントとなるGrowth Mindset(成長思考)の話も興味深いです

ただ見ていてすごい面白いか、、と言われると微妙なので☆二つです

とても聞きやすいですし、内容もモチベーションを高めるものなので、学習素材としては抜群の動画だと思います

重要フレーズ

とても丁寧に話されるので、ビジネスに使えそうな表現が多く出てきます

日常会話編

depends on ~

~による

典型的ですが、よく使われます

似たようなフレーズに

up to 誰々

があります

up to you. など、誰かその人次第であるという時はこっちを使います

be likely to

~しそうだ

動画では、likely to graduate=卒業する可能性が高い

という使われ方をされています

普通に考えたら〜になるんじゃないかと思うよーという時にも使えます

day in day out

毎日毎日、明け暮れる

毎日毎日ゲームばっかりやってますよ、なんて時に使えます

ビジネス編

To me ~

私としては

話の返しとして、自分の感じたことや意見を言う時に便利な言い出しです

一般論ではなくあくまで個人的にですけど、と言う含みがあります

The honest answer is

正直言って

そのまんまですが、ちょっと言いにくい話を言い出す時などに便利です

In fact

実際、事実として

何かに反論する時に一度相手の話を受けたり、こちらの話を正当化する時に使えます

so far

今のところは

これは結構使えます

結論を先延ばしにできるからです

どんな感じ? に対して so far no problem. と言えば (あとで問題になるかもしれないけど)と言うニュアンスで返せます

すごい悪いわけじゃないし、最高って訳でもない、ちょっと思うところあれば so far so good. (まあいい感じです今のとこ)と返すといいでしょう

I came to the conclusion

結論に至った

こういう時にcomeを使うのが面白いですね

conclusionにcomeするものと覚えましょう

from a ~~ perspective

~~の点で言えば

これはビジネスでは必須と言ってもいいでしょう

会議では様々な立場・役職の人が議論を交わします

その際に自分の気になる点を指摘したい、でも直接批判するわけにはいかない

そんな時、この観点で言えば〇〇とも言えますよね

といったように第三者的な考えの提示ができます

by the end of ~

~の終わりまでに

何が仕事を頼む時に便利です

今週中=by the end of week

because that’s where we are

まだこういう段階なので

何か困難な状況から脱しようとする時に that’s where we are を使うと、いや、今はこういう状況かもしれないが、それは認めた上で、先に進んでいこうと言う意思を感じます

その他の気になるフレーズ

What struck me

私が衝撃を受けたのは

struckはstrikeの過去形です

直訳すると「私を突き刺したのは」です

日本語でも「刺さった」「心に刺さった」なんて表現をしますがそれと似ていますね

重要単語

stratospheric

卓越した

直接の意味は「成層圏の」ですが、ここでは「飛び抜けた」と言う意味合いで使われています

よっぽど飛び抜けたイメージを伝えたいんだな、とわかります

predict

予言する、予想する

学術研究には必須のことなので、なんども出てきます

全くの当てずっぽうではなく、ある程度当てに行っているイメージです

これが

assume

だと、ちょっと根拠が弱い推測です(多分そうだと思う、くらい)

social intelligence

社会的知性

これはあまりぴったりくる日本語訳がないと思います

頭がいい、とは違う、人間関係をうまくやる能力、リーダー力、コミュ力、そういったものの総合力と言えるでしょうか

なかなか面白い概念です

perseverance

辛抱強さ、忍耐力

inversely

逆に、反対に

intuition

直観、直感、勘

聞きなれない単語かもしれませんが、自分が今何でそう思っているかを説明する時に、直感だね!と言いたい時使えるかもしれません

Why did you come up with such a good idea?

By my intuition. (直感ですよ)

何だかかっこいいですね

最後に

アンジェラさんが書いたGRITの本もおすすめです

とても読みやすくて、成功するために何としてもやり抜く力を身につけよう、そう思わされます