ブログ29日目にして真面目に書くのをやめる理由

コラム

ブログを書き始めたきっかけ

twitterで副業ブログを書いているコマ社長を発見

副業で稼いで頑張っているコマ社長を発見

きっかけはホリエモンのRTだったと思います

この人の書く記事、つぶやきは内容が純粋ではっきりしてたので好きでした

収益の数字もリアルで、本当に努力した結果で数字を出しているのが伝わってきて

こういう本気な人の真似をするのはどうだろう?面白いかも


と考えてブログを始めました

コマ社長を丸パクるを開始

毎日、コマ社長のブログ運営記録を参考にブログを書くようになりました

Webビジネスの仕組み理解>副業

途中から、副業・収益化・フォロワー増を目的とするクラスタに自分がいることに気づき、なんか違う…と感じ始めます

収益が上がらない言い訳にも聞こえます…

「好きなことがお金を生むプロセスを検証したい」


が一番の本音だったと思います

思えばその発想は中田敦彦さんの労働2.0を読んで知って、検証したいと思ったプロセスでした


とはいえ17日目にAdsense通過した時は歓喜していました笑

10日目で丸パクリは卒業

コマ社長を丸パクるという取り組みを続けるのはきつく、10日で卒業しました

今思えば中退の方が合ってますね…

田中泰延さんと出会う

たまたま誰かのRTか何かでほぼ日の記事を発見し、田中泰延さんのことを知りました

電通というゴリゴリの広告事業をやって、今好き勝手書いてる、そのギャップが魅力的で今まさに自分が揺れている狭間の両極を知る人だと思いました

ブログの集客、コンテンツの中身を考えていた自分にとって「読みたいことを書けばいい」はタイトルからして衝撃でした

ほぼ日の企画第6回でトドメを刺される

連載記事の中にある糸井さんのコメントが刺さりました

コンビニエンス・ストアとかガソリンスタンドで真面目にはたらきながら書くのがいいんじゃない?

糸井重里さん


ブログ収益化に努めることは、Googleの社員として働くことにそう変わりない

それならコンビニで働きながら好きなこと書いてる方がまし


そう思いました

自分の共感はこっちにありました

真面目に書くのをやめる経緯

堀江砲に活路を見出すが…

ブログを書き始めて25日目

ブログの訪問者もtwitterのフォロワーも増えないのでとにかく人目につこうと思いホリエモンこと堀江貴文さんのtwitterにメンション付きでtweetしてみました

堀江さんはある程度の中身(あと前向きな話)があればRTする優しい人

だとわかっていましたから、狙ってやりました

コマ社長もよく@takapon_jpをつけたtweetをして実際にRTされていましたし、私自身もそれがフォローするきっかけでしたので、人目に付くには最適と考えました

結果、インプレッションの数は桁違い(84,476)で、実際にフォロワーも少し増えました

ただ、これにしても「解説」をしているだけで、他のRTされている人たちのように

「○○な人はフォローしてね」というメッセージが自分にはありませんでした


多分、堀江さんは「○○な人はフォローしてね」というメッセージを持つ人を応援する気持ちでRTしていると考えています

以下のtweetはコマ社長の例です
(表示されていませんが、実際RTされているものです)

もはやリンク先の動画(立花さん落選)と関係ない話でもRTしちゃってます

自分は、この「○○な人はフォローしてね」がないことに強いコンプレックスを感じていました

「ホリエモンの動画を解説する人」とかどうだろう?なんて思ったりしました

「ホリエモンの動画見ていまいちピンと来ていない人はフォローしてね」なんてメッセージで

強烈なメッセージ二つと同じ日に出会う

SNSの発言のほとんどが「説教」か「説教のシェア」

自分が堀江さんのRTに喜んでいる最中、落合陽一さんのnoteが目に入りました

ハッとしました

タイトルだけでわかります

自分は「説教のシェアおじさん」への道を歩もうとしている


そう気づきました

ところでキミはキングコング西野より努力をしているか?

その後、キンコン西野さんの記事が目に入りました

内容はぜひ読んでみて欲しいですが、要約すると

西野は夢のためにすごい時間を使ってる 君はどうだ?


ということをなぜか怒られている口調で問われます

元々がアンチに向けたメッセージだからだと思いますが、そうでなくてもハッとさせられます

その後の心境がこちらです

「夢に向かって時間を使う」と考えた時にブログと夢をリンクするものはありませんでした

そもそも「夢」がなかったです

西野亮廣エンタメ研究所への感謝tweetもRTされたので返事を書きました

「夢」を「子供を月に連れて行く」に仮置きしました


今後はそれについて調べたことを「自由気ままに」ブログに書こうと思います

WordPressの操作が面倒なので、noteにしようとも考えています

この先が気になる方はフォローをお願いします

最後に

29日間のブログ・twitter運営を通じて

フォロワーは、前を見ている人を背中からフォローする人だと理解しました


自分が書いていたブログのように過去〜現在の経験を売り物にしたコンテンツは誰もフォローしないのは当たり前だとわかりました

フォロワーは、前を見ている人を背中からフォローする

この理屈から言えば

フォロワーを一生懸命見ている人をフォローすることはできない


「読みたいことを書けばいい」の中にある「ターゲットなど想定しなくていい」の理由もここで繋がりました

これからは未来を見せて、フォローされる人を目指します