#8【話速速い】【聞き取りやすい】【面白さ☆☆☆】デレク・シヴァーズ:社会運動はどうやって起こすか【3:09】

1日1TEDレビュー

トム先生です

1日1TED 第8回

一見して真面目なタイトル、ふざけた動画を見せながら始まる奇抜な内容、それでいてちゃんと理屈が整ったリーダーシップの話

3分でとてもきれいにまとまった面白いプレゼンです

デレク・シヴァーズ:社会運動はどうやって起こすか【3:09】

話すスピード

デレクさんの話すスピードは少し速いです

速いのですが、動画を見せながら実況中継のように話すので、これくらいが自然であるように聞こえます

聞き取りやすさ

声の大きさ・トーンはちょうどいいです

時々自分で笑ってしまうところは好みが分かれそうですが、総じて聞き取りやすいです

面白さ

面白いです!

単に後ろで流れている動画を客観的に見るのが面白おかしい!

加えてここで整理される理屈自体はとてもシンプルで核心をつく話です

SNSでフォロワーが物を言う時代になって、こういったムーブメントを起こす理論に関心のある人も増えているのではないでしょうか

今の時代にまた再評価される動画かもしれません

重要フレーズ

日常会話編

the guts to stand out

立ち上がるための勇気

be ridiculed

バカにされる

ridicule=バカにする、を受け身で使っています

本気で相手をバカにするというよりは、一歩引いた笑い(嘲笑)に近いです

nut

狂った人、バカなやつ

日常会話用語というよりはスラングです

日本語でも何かに狂ったように熱心な人を○○バカと呼んだりしますが、そういう形で使う場合もあります(ゴルフバカ=golf nut)

I’m nuts about ~~

で、~~にハマってる、なんて使い方もできます

did you catch it?

気づいた?

ビジネス編

get a momentum

勢いをつけられた

the tipping point

転換点

let’s recap

まとめに入りましょう

会議等で使えるフレーズです

気になるフレーズ

have no reason not to

しない理由がない

回りくどいように聞こえますが、日本語でも同じような表現があるように、より強調して言いたい場合に使われます

重要単語

dissect

解剖する、詳細を分析する

crowd

群集、一団

混雑した、という動詞としても使えます

雲のクラウドは”cloud”なのでご注意を

eventually

最終的に、結局は

nurture

育てる

最後まで読んでくれてありがとうございます!

私はこの人の途中で自分で笑っちゃうところ、ちょっと苦手です…

でも内容は何度見ても面白い!

更新情報はTwitterで発信しますので下のボタンからフォローお願いします