Bluetoothって何?

10秒でわかるIT用語

トム先生です

今日は10秒でわかるbluetoothです

近距離・低消費電力・1対1

bluetoothの特徴は近距離・低消費電力・1対1の三つです

近距離

有効距離は10m

bluetoothでイヤホンを繋いだスマホを部屋に置いたまま家をうろうろすると、ブツッと切れてしまう距離です

低消費電力

WiFiやLTEに比べ消費電力が小さいです

大きなバッテリを積みにくい、イヤホンやマウスなどの小型機器に向いています

1対1

無線アクセスポイントのように複数の機器をつなぐことはできません

どちらが親と言うこともなく、1対1で機器を繋ぎます

説明書にはペアリングしてください、なんて書いてありますね

結論

Bluetooth=近距離・低消費電力・1対1の無線技術

パパとママもペアリングされた仲だね

・・・
ところでBluetoothってなんだか変な名前よね?
なんで青い歯?

Wikipedia先生によるとこういうことらしいです

名称はスウェーデンのエリクソン社の技術者がつけたものである。初めてノルウェーとデンマークを交渉により無血統合し、文化の橋渡しをしたデンマーク王、ハーラル・ブロタン・ゴームソン (Harald Blåtand Gormsen / Haraldr blátǫnn Gormsson) の歯に死歯があり、それが青黒い灰色だったので「青歯王」と呼ばれたことに由来している。「乱立する無線通信規格を統合したい」という願いが込められている。

「”Bluetooth”」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
URL: http://ja.wikipedia.org/

この人、歯みがきしなかったんじゃない?

あむあむ(歯ブラシ)